生徒たちの成長ストーリー

ベンジャミン人間性英才学校での経験を通して、生徒たちが自ら得た理解や洞察など、さまざまな成長ストーリーをご覧ください。

  • 諦めかけていた自分の夢を取り戻し、後悔のない人生を生きる!
    諦めかけていた自分の夢を取り戻し、後悔のない人生を生きる!
    2017年9月22日
    卒業生成長ストーリー 1期卒業生の長澤さんは、イルカのトレーナーになるという夢があります。そんな彼女が、9月2日に登別マリンパークニクスでアシカショーデビューを果たしました。まだイルカではありませんが、自分の夢に大きく近づく一歩を踏み出せたと喜び一杯の報告をくださいました。

  • 目まぐるしい成長を遂げた日本ベンジャミン人間性英才学校1期生が卒業!生徒が成長ストーリーを発表
    目まぐるしい成長を遂げた日本ベンジャミン人間性英才学校1期生が卒業!生徒が成長ストーリーを発表
    2017年4月6日
    日本ベンジャミン人間性英才学校1期生卒業式と2期生入学式が2017年4月2日、三重県志摩市の地球市民研修センターにて行われました。ベンジャミン学校とベンジャミンギャップイヤー、ベンジャミンジュニアの卒業生と新入生、保護者、メンター、そしてベンジャミン学校を応援する人々など、約160名が出席しました。

  • 人の夢を応援できる人になろう!
    人の夢を応援できる人になろう!
    2016年10月12日
    ピアノ教室に通って5年目の沼澤明音さん(16)は、今年の夏、ピアノの発表会に参加し、多くの聴衆が見守る中、ベートーベンのピアノソナタ第14番「月光」第3楽章を演奏しました。

  • 自分を振り返る自由な1年の時間を通じて成長しています-小林由季さん
    自分を振り返る自由な1年の時間を通じて成長しています-小林由季さん
    2016年10月7日
    日本ベンジャミン人間性英才学校1期生の小林由季さんは、1年間のベンジャミン学校生活の中で、自分が何をしたいのか考え、いろんなことを自由に体験しました。その体験から、自分は何が得意なのか、何をする時に情熱的になるのかが分かりました。「私にできることがある」ということに気づき、自信を持って前に進んでいます。

  • ベンジャミン学校で大きな自信を得ました-小川菜桜さん
    ベンジャミン学校で大きな自信を得ました-小川菜桜さん
    2016年10月5日
    小川菜桜(15)さんのベンジャミンプロジェクトは、DTM(デスクトップミュージック)理論を学んで作曲をすることと、その曲の動画を作ることです。ピアノ以外の楽器を演奏できるようになることも夢のひとつで、7月から熱心に音楽家のメンターにギターを習っています。

  • 0から100を作っていきます
    0から100を作っていきます
    2016年9月17日
    高校ラグビーのキャプテンで元気で明るく情熱のある仲山青輝(はるき)君(17)は、大学の経済学部への進学を目指して準備をしています。そして、将来は会社経営という大きな夢があります。

  • 「自分の枠を超えながら頑張っていきたい」 小林奈津希さんの成長ストーリー
    「自分の枠を超えながら頑張っていきたい」 小林奈津希さんの成長ストーリー
    2016年9月14日
    「高校卒業を目前に控えた春。大学進学先が決まっていた私は 将来に対するぼんやりとした不安を抱えていました。 このまま何がしたいということもなく大人になることへの不安です。 第一志望の大学に落ちた後、国立の後期試験に受かってようやく腰を据えた状況で、 私は何を理由に自分が勉強をするのか分からなくなっていました」 と話す小林奈津希(18)さん。

  • 「選択すれば、成し遂げられる」 ―今なら心から信じることができます 小林セナさんの成長ストーリー
    「選択すれば、成し遂げられる」 ―今なら心から信じることができます 小林セナさんの成長ストーリー
    2016年9月14日
    「一度 『こうなりたい、これがしたい』と思ったとしても、 思っただけで結局行動に移さず終わったり、 頑張ったけれど挫折してしまったり…」 今まではそういう事が多かったと話す小林セナ(18)さん。 大学受験の時、1日中食事をする間も寝る間も惜しんで勉強をしていましたが 夏休みに入ってしばらくして突然勉強を一切しなくなったそうです。

  • これが人間性回復だ~本来の自分を取り戻した松本彩人君の成長ストーリー
    これが人間性回復だ~本来の自分を取り戻した松本彩人君の成長ストーリー
    2016年9月8日
    シャイで人と話したり、目立ったりするのが苦手だった松本彩人(16)君は、日本ベンジャミン人間性英才学校に入学して自分の中に眠っていた本当の自分と向き合えたと言います。その変化は入学前から始まっていたそうです。

  • 疎通する力を活かして夢に向かう
    疎通する力を活かして夢に向かう
    2016年9月8日
    小学生の頃からイルカが大好きでドルフィントレーナーを目指している長澤波香(20)さん。夏休みや春休みには水族館で見習いとして働きながらドルフィントレーナーになる準備をしています。しかし、ドルフィントレーナーは狭き門だとか。俳優とナレーターのプロからオンラインメンタリングを受けました。そこでプロの道の厳しさと自分を信じて夢を諦めないことを学び、仕事へのマインドが変わりました。