生徒たちの成長ストーリー

ベンジャミン人間性英才学校での経験を通して、生徒たちが自ら得た理解や洞察など、さまざまな成長ストーリーをご覧ください。

  • これが人間性回復だ~本来の自分を取り戻した松本彩人君の成長ストーリー
    2016年9月8日
    シャイで人と話したり、目立ったりするのが苦手だった松本彩人(16)君は、日本ベンジャミン人間性英才学校に入学して自分の中に眠っていた本当の自分と向き合えたと言います。その変化は入学前から始まっていたそうです。

  • 疎通する力を活かして夢に向かう
    2016年9月8日
    小学生の頃からイルカが大好きでドルフィントレーナーを目指している長澤波香(20)さん。夏休みや春休みには水族館で見習いとして働きながらドルフィントレーナーになる準備をしています。しかし、ドルフィントレーナーは狭き門だとか。俳優とナレーターのプロからオンラインメンタリングを受けました。そこでプロの道の厳しさと自分を信じて夢を諦めないことを学び、仕事へのマインドが変わりました。

  • すべてを成長に変える力
    2016年9月3日
    「日本ベンジャミン人間性英才学校に入学してから、やる気が湧いてくることが多く、自分から努力しようと思うようになったことが一番の変化です」と自分の成長について語る高木玲生君(15)。韓国で行われた国際入学式、日韓共同徒歩プロジェクト、韓国での中央ワークショップ参加とホームステイ、街でボランティアやへそヒーリングなどを自ら活発に選択して、国際活動をしています。

  • 独自の世界を広げています!
    2016年9月3日
    日本ベンジャミン人間性英才学校1期生は全国から生徒が集まっています。沖縄の荻田紘三君(16)は、三重県志摩市で行われる中央ワークショップに参加するため、他の生徒より少し長い旅をしている、素敵なプロセスを踏んでいます。

  • 日本舞踊で自信がついた!
    2016年9月3日
    8月に行われた第3回中央ワークショップで珍しい発表がありました。それは、菊池景華さん(20)の日本舞踊。美しい衣装に身を包み、扇の舞を披露した景華さん。この日参加した同級生や韓国ベンジャミン学校の生徒、教師全員に伝統美と感動をプレゼントしました。

  • 日本ベンジャミン人間性英才学校は、自分に挑戦する学校です!
    2016年9月1日
    昨年11月に東京で行われた日本ベンジャミン人間性英才学校の説明会で最初に説明を聞いたときに何かワクワクするような感じがありました。また、韓国の済州島で行われた「日韓グローバルワークショップ」に参加し、今まで学校に行って勉強して無難に過ごしていたのがどれほど小さな世界にいたのか分かりました。ベンジャミン学校なら成長できると思ったし、得るものもたくさんあると思って入学を決めました

  • 「キッチンまりか」料理プロジェクト大成功!
    2016年8月26日
    日本ベンジャミン人間性英才学校1期生の池上茉莉香さん(16)は、自分で育てた野菜を料理してお世話になっている方々にふるまうというプロジェクトを行いました。

  • 日本ベンジャミン人間性英才学校は、人間性を回復して人として大きく成長できるスゴイ学校!
    2016年8月26日
    ベンジャミン学校と出会う前の木庭大晴君は、もの静かで人前に出るのが苦手な目立たない子でした。母親の勧めで知った日本ベンジャミン人間性英才学校は、もっと積極的で活発な性格になりたかった大晴君の興味を引きました。

  • ベンジャミンプロジェクト「関西即興ディベート大会」に決勝進出!
    2016年5月26日
    5月15日、立命館大学大阪いばらきキャンパスで行われた「関西即興ディベート大会」に日本ベンジャミン人間性英才学校1期生の阿部祐也君(15)が参加しました。

  • ソ・ヒョクジュン成長ストーリー~テグ学習館
    2016年2月29日
    私は、この1年間、人とは違う道を歩みました。自分のプロジェクトを進め、複数のメンターに会い、自分を愛する力と弘益という偉大な価値観を育ててきました。それとともに私をこんなに成長させてくれたベンジャミン人間性英才学校を世間に伝えて教育変革の波を起こしたいと思いました。