【世界一楽しいオンライン授業?】オンラインで体験授業開催

2020年927日、日本ベンジャミン人間性英才学校の体験授業が、ZOOMを使用してオンラインで開催されました。本校のオンライン授業は生徒や卒業生からもすごく楽しいと評判で、今回も26人の方々にご参加いただき、楽しい時間を過ごしました。

本校のオンライン体験授業は、授業といっても、何かを学んだり、教えられたりといった受け身のスタイルではなく、全員参加型で行われます。授業の中身は、生徒たちが自ら企画し、進行も生徒たちが行います。

(生徒が司会をしている様子)

体験授業では、参加者の自己紹介から始まり、身体と心と脳を目覚めさせるブレイン体操や、オンラインでこそ楽しめるゲームなどを行い、初対面の人でも自然と皆が仲良くなれるようになっています。また後半には、生徒が本校で取り組んでいるプロジェクト紹介や入学したきっかけなど、生徒の生の感想をお聞き頂ける時間もありました。

(ブレイン体操の見本を生徒が見せている様子)

(プロジェクト発表を生徒が行う様子)


<生徒の感想>

所々ぐだぐだになってしまったけれど、ゲームやプロジェクト発表は完璧で参加していただいた方も楽しそうにゲームに参加していたので良かったです!

・発表がうまく出来るか不安でしたが、始まってみると楽しく、すごくその雰囲気が落ち着きました。最初から最後まで本気で楽しめました!

プロジェクト発表で緊張せずに笑顔を意識出来たからけっこう良かったと思いました。来月も友達誘っていきたいです。

<参加者の感想>

・すごく皆が頑張っている姿を見て、こちらも元気になりました!楽しかったです。

・全く事前知識なく参加したのですが、自分が学生の頃にこんなのがあったら良かったなと強く感じました。私も学生の頃に色々やってみましたが挫折した思い出の方が強く残っているので、本当にいい取り組みだと思います。

・お姉ちゃんがベンジャミンのオンライン授業で楽しそうにいつもしているのを見ていて、参加したいと思っていました。参加出来て楽しかったです。

・ゲームも楽しかったし、ベンジャミンHSP12段に興味がわきました。この学校通ってみたいなと思いました。


本校ではこのようなオンライン体験授業を毎月開催しております。今後のスケジュールはHPに掲載しておりますので、ご興味・ご関心をお持ち頂けましたら是非ご参加ください。


詳しくはこちら

【毎月開催】オンライン体験授業

本校ではオンラインシステムを活用した授業を2016年開校当時から行っております。授業と言っても、英語、数学、理科といったじっと座って行う座学でなく、全国の仲間たちと身体を動かしながら楽しく交流しながら行う体験型の授業を行っております。今回はそんなオンライン授業を体験会頂ける機会になります。

「人間性英才ってどんな人?」「普通の学校だけでは満足出来ない」「夢や夢中になれるものを見つけたい!」そんな方は是非参加して、在校生と交流してみてください。

本校の学習館での参加、あるいはスマホ・パソコンでご自宅からの参加も可能です。


【日時】
2020年9月27日(日) 10:00~12:00
2020年10月28日(水) 19:00~21:00
【参加方法】
オンライン会議室で行います。詳しくはお申し込み後にご案内致します。
【お申込み】
☎052-307-1831または下のボタンより

 

体力を付けることで、明るく積極的な人間に!

4期生の岩崎ジョシュアくんが、入学してからを振り返り、以下のように自身の成長を話してくれました。

入学する前の僕は、全然体力や行動力がなく消極的な人でした。そんな僕を見かねて、お母さんが日韓ベンジャミングローバルリーダーシップキャンプに誘ってくれました。行ってみるとベンジャミン学校の生徒が真心で迎えてくれ、今まで出会ったことのないほどの信念と一人一人の積極的な姿勢に心を動かされ、自分もそういう風な人になりたいと思い、入学しました。

僕が最初に取り組んだのは、地球市民アクションの絵を描き、学習館に展示することでした。元々絵を描くことが好きだったので、絵を描くことで少しでも周りの人が明るくなってほしい、地球が平和で幸せになってほしいと思い行いました。

僕は2年間の中で体力も行動力も見違える程成長しました。体力では、毎日腕立て伏せを練習したことで、5回しかできなかったのが今では80回も出来るようになりました。その甲斐もあってか、ベンジャミンHSP12段を昇段して、今は10段の逆立ち歩きに挑戦しています。また5㎞のシティーマラソンにも挑戦しました。初めは、1日に数百メートル走るのがやっとでしたが、先生や仲間の応援でやる気も出て、学校終わりに継続して走る練習をすることができました。当日は緊張しながらもゴールした時は達成感でいっぱいで思わず笑みが溢れました。

行動力では自主的にプロジェクトを考えたり、人前で堂々と意見を述べられるようになったりしました。1年目先輩のプロジェクトに参加する形でしたが、2年目になると、自分でアクションしようという意識が芽生え、積極的に先生と話し合いながら、日程や活動内容を考えました。

2年間を通して、すぐ諦めることがなくなりました。新しいことに対してネガティブ思考だった僕が、諦めないことの大切さを体得したことで最後までとことん挑戦できる自分へと変わることができました。

今はもっと大きいプロジェクトに挑戦したい気持ちが大きいです。シティーマラソンでハーフに挑戦したり、スカイダイビングに挑戦したいです!自分で計画を立て、自分の枠を超えるためにも、これからも自分の可能性を広げていきます。

3/28 オンライン説明会・ミニ交流会

進路や夢で悩み中の高校生・大学生必見進学でも就職でもない第3の選択肢
2020年3月28日(土)に本校の説明会・ミニ交流会をオンラインにて行います。

「夢を見つけて叶える力が育つ学校ってどんなところ?」「熱中出来ることや夢を見つけたい」「自分はどんな進路を選んだらいいの?」「学校や勉強がつまらない」そういったお悩みをお持ちの方は是非ご参加ください!

夢を見つけて実現する一年間を過ごしている生徒達が、熱くその秘訣を話してくれます!本校にご関心のある方、保護者の皆様、本校を応援してくださる方、どなたでも無料でご参加いただけます。※要申込み


【日時】
2020年3月28日(土)16:00~17:00
【参加方法】
オンライン会議室で行います。詳しくはお申し込み後にご案内致します。
【お申し込み】(3月27日まで)
こちらをクリック

3/15 ベンジャミントークコンサート(オンライン)再放送

2020年3月15日(日)にベンジャミントークコンサートの再放送を行います。

トークコンサートとは、本校の生徒達が「ベンジャミン学校がどんなところで、自分達は何をしていて、どんな成長があったのか」発表、プレゼンするものです。

夢を見つけて実現する一年間を過ごしている生徒達が、熱くその秘訣を話してくれます!本校にご関心のある方、保護者の皆様、本校を応援してくださる方、どなたでも無料でご参加いただけます。是非ご参加ください。


【日時】
2020年3月15日(日)14:00~15:00
【参加方法】
オンライン会議室で行います。詳しくはお申し込み後にご案内致します。
【お申し込み】
こちらをクリック

3/20 ベンジャミン学校オンライン体験会 開催決定

2020年3月20日(金・祝)にオンライン体験会を開催します!

本校ではオンラインシステムを活用した授業も行っております。また授業と言っても、英語、数学、理科といったじっと座って行う座学でなく、全国の仲間たちと身体を動かしながら楽しく交流しながら行う体験型の授業を行っております。今回はそんなオンライン授業を体験会頂ける機会になります。

「人間性英才ってどんな人?」「普通の学校だけでは満足出来ない」「夢や夢中になれるものを見つけたい!」そんな方は是非参加して、在校生と交流してみてください。

本校の学習館での参加、あるいはスマホ・パソコンでご自宅からの参加も可能です。


【日時】
2020年3月20日(金・祝) 17:00~19:00
【参加方法】
オンライン会議室で行います。詳しくはお申し込み後にご案内致します。
【お申込み】
こちらをクリック


印刷用はこちらをクリック

ベンジャミン学校とは?
本校は 2016 年に開校した、生徒が夢を見つけて実現できるよう導くオルタナティブスクールです。通常中学校を卒業した後は進学か就職の2つの選択肢から選ぶかと思いますが、本校ではやる気のある子、普通の学校では満足できない子、夢や進路を真剣に考えている子どもたちに第3の選択肢をご提案しています。
本校の提案は、進学や就職の前に1年間ブランクを設けて、自分のやりたいことや人生の夢を見つけられるような時間をもつことです。このような取り組みは東京大学や京都大学などが1年生に向けて行っている、いわゆるギャップイヤーの制度の中高生版であります。対象年齢は15歳~20歳であり、また一般の学校に通いながら本校にも通えるようにカリキュラムを準備しています。

どんな自分だって受け入れられる!

4期生の田中那奈(たなかなな)さんは、入学してからの9か月を振り返り、以下のように自身の成長を話してくれました。


「入学する前は、『自分の本当にやりたいことを見つけたい!』『楽しいことや、やりがいのあることをしたい!』と思っていました。しかし、行動に移してみる勇気がなく、またどうすれば見つけられるのかが分からなくて、ただ周りのできている人の姿を眺めては出来ない自分と比べて、『自分はダメだな』と思っていました」

「入学して、ベンジャミンHSP12段やNZキャンプなど色々挑戦していく中で、本当にやりたいことが見つけられました。それは料理を作ることでした。プロジェクトとして本格的に料理をするようになり、家族に20食料理を作るのを目標にしました。初めは、材料を準備したりレシピを覚えたり大変で、時間や手順を効率よくはできなかったけれども、もっと上手にやりたいなと思い頑張りました。その中で、今まで気付けなかった自分の意外な一面も見つけられ、より自分のことを知ることが出来ました」

「一番成長したのは、自分のダメなところも認められるようになったことです。他の人と比べて自己否定していましたが、ベンジャミン学校で沢山挑戦して失敗する中で、それも自分の中の一つだなと受け入れられるようになりました。そしてそのように受け入れられるようになると、どうしてそんな考えに陥るのか振り返ることが出来、対策もとれるようになりました。また自分のことを知ると、ほかの人のことまで考えらえるようになり、今まではあまり人に共感できなかったのが、共感出来ることがだんだん増えてきました」

「将来の夢はまだ具体的ではないですが、愛と感謝を持って周りの人に接することができる人になります! ベンジャミン学校では普通の学校では出来ないことができるし、自分の好きなことに挑戦できます。自分で変わろうと思わないと変
われないですが、勇気を出して変わろうとしたら、先輩や先生や仲間たちが助けてくれる場所なので、変わりたい人にはおすすめです」

第3回中央ワークショップ開催(2/2)

12月25~27日、日本ベンジャミン人間性英才学校の第3回中央ワークショップが行われました。今回は76号のつづきをお伝えします。

2日目の午後はGet Bright!体験授業を行いました。自分が普段どんな意識でいるのか、また自分が明るくなると周りがどのように変わるのかなどを体験しました。夜はキャンドルを使ったGet Bright!体験と、普段はなかなか言えない本当の気持ちを互いに伝える時間を持ちました。涙ながらに伝える生徒もいて、それを見てまた多くの生徒が感動の涙を流しました。

3日目は、伊勢の美しい朝日を浴びながら自分の夢を書いた凧を揚げました。地球市民クリーンアップをした後、チームごとに分かれて地球市民アクションを行い、町の人とフリーハグやスマイル活動を通して交流しました。最後に、がんばって取り組んでいるベンジャミンHSP12段の昇段テストを行いました。応援もお互いに全力投球で、成果を出しきってワークショップは終わりました。

~生徒たちの感想~

「本当の気持ちを言ってもらった時はもちろん、自分が伝えた時も印象的でした。皆との今日までの思い出やこれからの姿が見えて、普段は言えなかったことも言えて良かった。楽しく笑いあい感動的でした」

「チームリーダーをしていましたが、5人目標で12人もフリーハグ出来たことで、責任感がつきました。町の人との交流で心が暖かくなり、また地球市民の心とベンジャミン学校を知ってもらえて良かったです」

本校ではこのようなワークショップを、年4回行っています。2月には一般の方も参加出来る人間性英才キャンプを開催予定です。本校に興味・ご関心をお持ちの方はぜひご参加ください。詳しくはこちら

第3回中央ワークショップ開催(1/2)

12月25~27日、日本ベンジャミン人間性英才学校の第3回中央ワークショップが行われました。今回のテーマは「Get Bright!Get Benjamin!地球を救うのは​光明の私だ!」です。地球を救うためにはまずは自分から明るくなって、その明るさで周りや自分の未来を照らしていく体験をする時間になりました。

1日目は、伊勢の大自然の中で、体力・心力・脳力を鍛えるゲームにみんなで挑みました。体を通して体験の中で学ぶことで、知識ではない生きた人間力が育ちます。

その後今回の特別メンターである八木ひとしメンター先生から、マラソン日本一周を行った体験談をお聞きしました。好きなことにとことん挑戦する喜び、夢や目標が大きくても日々の努力で手が届くことを教えていただきました。

また夜には生徒一人ひとりがプロジェクトをプレゼンして発表し、前回のワークショップからの成長を振り返りました。そしてクリスマスということもあり、パーティーをして1日目は終わりました。

~生徒たちの感想~

「メンター先生も数々の苦悩があったからこそ、感動も大きかったのだと思い、僕もこの一瞬一瞬を大切にしていきたいと思いました。何か好きなことに集中することが僕の目標なので、それを実践したメンター先生が凄いと思いました」

「プロジェクト発表では、みんな前よりずっと成長していてビックリしました。また発表が苦手でしたが、普通にできるようになっていて自分の成長も感じられました。仲間に「次回のワークショップでプロジェクトとして取り組んでいる歌を披露して」と言われたので、覚えて皆の前で歌えるように頑張りたいです」

次号に続く

芸術で世界を明るくするGet Bright!芸術団に挑戦!

今回は本校に通う槇本光太朗くんと木庭万琴さんそして卒業生の磯貝久里子さんが天神武芸芸術団のメンバーになり、国際気功大会で数千人の前でパフォーマンスを披露したストーリーをご紹介いたします。

3人は9月に行われた芸術団のオーディションに参加し、面接を経てメンバーに合格しました。そこからは、初舞台である国際気功大会に出場するため、厳しい練習や毎日の1分運動(※1)での体力強化が始まりました。2ヶ月という短い時間はあっという間でしたが、メンバー全員が一致団結して練習することで、入団当時とは見違えるほど素晴らしく成長され初舞台を成功させられました!

~以下在校生の感想~

「最後まで出来るか不安でしたが、挑戦しないと何も変わらないし、このような機会に出会えたのは幸運だと思って自分の成長のために挑戦しました。しかしベンジャミン学校に入っていないと、そもそも挑戦しようとも思わなかったと思います。1分運動や合宿など最初は大変だったが、ベンジャミン学校で学んだことやニュージーランドでの国際交流の体験を活かして、大変や辛いという意識にとどまらないようにしたので、楽しく過ごせました。皆と一緒に練習してくことや、日に日に上達している実感が嬉しく自信がつきました。1分運動も13回以上する日が2カ月の間で50日以上あり、不安だった継続力もつきました!」

「国際気功大会を昨年この目で見た時、この舞台に立ってみたい!と思ったので、今回挑戦しました。一番印象に残っているのは皆との練習です。出来ない所を何度も何度も練習しないといけず、大変だったがそのかいあって絶対うまく出来る!という自信がつきました。本番はあっという間に終わりましたが『ステージの上で表現するのがこんなに素晴らしいのだ!』と感じました。ベンジャミン学校では皆の前で発表する機会が沢山あるので、ステージに立った時それがすごく役に立ち、緊張しませんでした。成長した所は、諦めなくなったことです!今までは好きなことと勉強を両立するのが出来なかったですが、今回は諦めずに出来ました。」

※1…1時間に1分、ストレッチ、体操、筋トレなどの運動をする健康習慣