新しい世界!新しい教育!Design Your Dream 公開メンター講義が開催されました

2022年3月19日(土) オンラインで韓国のグローバルサイバー大学のジャン・サイ教授をメンターに迎え、「次世代のBTSをつくる大学~脳教育の可能性~」をテーマに公開メンター講義を行いました。160名を超える参加者がありました。

講義は、BTSメンバーの6人が「どのようにグローバルサイバー大学に通い、どのように過ごしたのか」から始まり、そのポイントととして「才能よりも人間性を身につけること」、「人間性英才」についてのお話がありました。また、これから人工知能(AI)の時代の中で、情報に対しての没入と中毒の違いについてのお話は、参加者の多くが関心を持った内容でした。人工知能に対して、人工知能ができない人間特有の能力を自然知能と呼ばれ、青少年期にはこの自然知能を育てる大切さを話されました。グローバルサイバー大学へ入学した学生は皆、地球経営への招待という科目を学び、BTSもLoveMyselfというメッセージで自分自身を愛することで、自分の価値を見出す大切さを伝えています。

また、最後には、日本ベンジャミン人間性英才学校を卒業し、グローバルサイバー大学へ入学した木庭大晴くんが、韓国語と日本語で入学のきっかけや今後の夢も語ってくれました。

(ジャン・サイ教授の講義)

(木庭大晴くんのトークタイム)

 

【2部】では、アドバンス生の二宮空さんが、参加者の方へ誰でもできる簡単なダンスを紹介。

皆さん、楽しく参加されました。

(空さんのダンス紹介の様子)

 

ダンスで体をリフレッシュした後は、

3人の生徒が成長ストーリーを発表しました。

 

(二宮晴さんの成長ストーリー発表)

 

(金澤彩月さんの成長ストーリー発表)

 

(増井ななみさんの成長ストーリー発表)

 

最後は、アドバンス生の久保佑太くんの司会の下、参加者からの質問に、予備ベンジャミン生の飯野かすみさん、斎藤水晶さんが答えてくれました。

質問の中には、木庭大晴くんからも、現在のベンジャミン学校の様子を伺う質問もあり、懐かしそうにしていました。

 

※グローバルサイバー大学 公式ホームページ Global Cyber University

※メンター講義内で紹介されたYoutube動画です。https://youtu.be/3WX27Hb1S1M

 

※開催時、参加者からの質問に対するジャンサイ教授の回答です。

Q.地球経営学はSDGsを最近提唱したばかりの日本の大学にも正式に組み込むべき科目だと思います。韓国ではコアカリキュラムのようなものの中にすでに組み込まれているのでしょうか

A.現在、国連の代表的な国際社会の指標が「持続可能な開発目標(SDGs)」と「世界市民教育」です。韓国の大学の場合、国際関係に関連した学科では該当分野を勉強しています。 2015年からユネスコと共に「世界市民教育」教科が開発され、小学校で教育が行われていますが、まだ正式な教科ではありません。IBREA(国際脳教育協会)で「脳教育にもとづく世界市民教育」カリキュラムを開発し、教師研修を実施したことがあります。

 

Q.脳の主となるには、自分を知ることでなれますか?自覚があるかないかの違いでしょうか?

脳の主になるというのは、賢い脳ではなく良い脳になることだと考えると、知識で意識を変化させるのは容易ではありません。知識が多く、脳機能の優れた人でも、社会にネガティブな影響を与えているのを、私たちはよく目にします。

脳の主になることを、情報への従属や中毒とは違う「目覚めた意識状態」と考えると、人間の脳の発達プロセスである身体、情緒、認知の順で、バランスのとれた脳の状態を回復することが重要です。身体的バランス、情緒的バランス、認知的バランスです。体が疲れるとイライラしたり、感情が不安定になると良い認知状態を維持しにくいのと同じです。 脳の主になるというのはつまり、脳が良い意思決定ができる状態になることを意味します。

 

Q.思春期がとても大切だとおっしゃっていましたが、その時にうまくいかなかった子でも後から脳教育でどのくらい変化できますか?20歳以上でも変われるでしょうか?

思春期までの約15年間の発達過程は、人間の脳が大人の脳機能と構造を備えたという意味で、それ以降に変化が進まないというわけではありません。もちろん、脳が活発に発達している10代ほど早く強い変化は起こりにくいです。しかし、人間の脳の変化を象徴する「神経可塑性」は、成人期の発達過程以降も、継続して変化していくことを多くの脳科学の研究結果が示しています。

例えば、瞑想トレーニングを行うことによって、体の健康回復だけでなく、顔の表情が明るくなったり、自分だけでなく周りのことを考えるようになるといった意識の変化が生じたとすれば、それがまさに神経可塑性の証拠でもあります。脳教育は、人間の能力の開発に関する融合学問であり、人間の価値を高めようとする技術に該当し、そのような変化が可能であることを示しています。

 

Q.私は教授のおっしゃった青年期の15歳まではほんとに自分は何もできない人だと思っていて、どうせできないんだからと全然挑戦してこなかったのですが、それでも今(17歳)からでも変われますか?

もちろんです。前前頭葉は20代後半まで能動的に変化します。思春期までの発達過程が最も顕著で、早く発達する時期であることは間違いありませんが、その後も可能です。「脳は訓練すれば変化する」という脳の可塑性は、50~60代の脳にも適用されます。10代なら、その変化の幅がはるかに大きく、潜在性の面でも変化するでしょう。ただ、大人の脳発達の基本セッティングができあがっているだけに、より多くの努力が必要でしょう。意志と勇気があれば、十分に可能です。

 

Q.自然知能を高めるポイントのようなものがありましたら教えてください。また、このような教育をしては逆効果ですと言うものがあればご教授ください。

自然知能は人間特有の能力を高めます。今の時代は過去と比べると、過度の情報氾濫の時代であり、人間の脳がデジタル情報に従属する時代であるだけに、自然知能の回復が何よりも必要です。逆効果よりもむしろ高めなければならない時です。食後に散歩をしたり、朝起きて体を叩いて目覚めさせたり、寝る前に自分の内面と対話する時間など、すべてが自然知能を回復する基本的な習慣です。

 

※下記は日本ベンジャミン人間性英才学校への質問と回答です。

Q.入学する子たちは、最初から、自分が進んで選択しているのか、親が選択しているのか、少し疑問になりました。

親御さんが最初に学校のことを知って、お子さんに勧めるご家庭が多いですが、中には、自ら探して、見つけて「ここに行きたい!」と親御さんにお願いしているお子さんもいます。

 

Q.普通の学校生活と、どのように両立しているのでしょうか?

A.ベンジャミン学校の授業は、1ヶ月に平日の夜に2回、土曜の夕方に2回あり、学校や部活がない時にしているので、学校いきながら、部活もしながらできています。また、この他にも担任の先生との授業もありますが、お互いの予定を合わせてできています。(公立学校に通い、部活も行っている生徒からの回答です)

 

 

 

 

 

11/24関東でセミナー・学校説明会開催 決定

2019年11月24日に、新宿でセミナー・学校説明会を開催します!

1部は「思春期の効果的な脳の使い方」というテーマで、純粋だけど上手く自分を表現できない思春期の子どもが、ポジティブに生きるヒントをお伝えします。

また2部では、創造力を育てる脳教育をベースとし、生徒が自己価値を高めて夢を実現できるよう導くオルタナティブスクール「日本ベンジャミン人間性英才学校」の学校説明会を開催します。

思春期のお子様についてお悩みの保護者の方、お一人で悩まず、ご相談下さい。
ご参加をお待ちしております。


〇開催日程
2019年11月24日㈰ 13:00〜15:30

〇開催場所:
新宿区下落合1-2-16 大堀ビル2階
高田馬場駅より徒歩5分

〇参加費:無料

関東でセミナー・学校説明会開催 決定

2019年10月27日に、新宿でセミナー・学校説明会を開催します!

1部は「思春期の効果的な脳の使い方」というテーマで、純粋だけど上手く自分を表現できない思春期の子どもが、ポジティブに生きるヒントをお伝えします。

また2部では、創造力を育てる脳教育をベースとし、生徒が自己価値を高めて夢を実現できるよう導くオルタナティブスクール「日本ベンジャミン人間性英才学校」の学校説明会を開催します。

思春期のお子様についてお悩みの保護者の方、お一人で悩まず、ご相談下さい。
ご参加をお待ちしております。


〇開催日程
2019年10月27日㈰ 13:00〜15:30

〇開催場所:
新宿区下落合1-2-16 大堀ビル2階
高田馬場駅より徒歩5分

〇参加費:無料

(3/10)日本ベンジャミン人間性英才学校 学校説明会

2019年3月10日(日)、関東にてベンジャミン学校説明会を開催いたします。当日は卒業生、在校生も参加して本校の雰囲気を、見て、知って、体験していただける機会となっております。4期入学をご検討の方、あるいはオルタナティブスクールにご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。

〇会場:(同日に2か所で行います。)
(13:00~15:30)JACKMACKWREL SANDWICHI
東京都港区高輪3丁目9−15−1F オーク高輪ビル

(18:00~20:30)150喫茶ten)
東京都新宿区下落合3丁目17−35

〇日時:2019年3月10日(日)
〇対象:中学生以上(保護者参加可)
〇参加費:1000円()ドリンク付き
〇お申し込み:090-5309-5342(担当:糟谷)

 

何かご不明な点がございましたら上記担当者又は
お問い合わせフォームでご連絡ください

(3/16)ベンジャミン体験ワークショップ

2019年3月16日(土)、名古屋にてベンジャミン体験授業を開催いたします。本校の雰囲気を、見て、知って、体験していただける機会となっております。4期入学をご検討の方、あるいはオルタナティブスクールにご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。

〇会場:表山コミュニティーセンター
愛知県名古屋市天白区八事石坂 愛知県名古屋市天白区八事石坂302−2

〇日時:2019年3月16日(土)14:00~16:00
〇対象:中学生以上(保護者参加可)
〇参加費:500円
〇お申し込み:090-7961-4680(担当:中村)

 

何かご不明な点がございましたら上記担当者又は
お問い合わせフォームでご連絡ください。

その他の体験会一覧はこちら

(3/3)ベンジャミン体験授業

2019年3月3日(日)、関東にてベンジャミン体験授業を開催いたします。本校の雰囲気を、見て、知って、体験していただける機会となっております。4期入学をご検討の方、あるいはオルタナティブスクールにご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。

〇会場:高田馬場学習館
東京都新宿区下落合1-2-16 大堀ビル2F

〇日時:2019年3月3日(日)14:30~16:30
〇対象:中学3年生~20歳
〇参加費:500円
〇お申し込み:090-5309-5342(担当:糟谷)

 

何かご不明な点がございましたら上記担当者又は
お問い合わせフォームでご連絡ください。

その他の体験会一覧はこちら

素直に喜び笑顔こぼれる自然体の自分に!

3期生の南 空良(みなみ そら)君が入学してからの9カ月を振り返り、自分が成長したことを話してくれました。

入学する前は、イライラすることが多かったです。弟とすぐに喧嘩したり、学校では騒がしい人が気になったり、キレることも多かったです。また表現することが嫌で、素直になかなかなれませんでした。しかし、ワークショップで皆と楽しく遊ぶことで自然に笑顔になり、以前よりも自然に喜べるようになりました

喜べるようになったもう一つの理由は、自分からすることや決めることが多くなったからだと思います。今までは学校でも周りに合わせることが多くて、自分の思うようにならないことや意見が言えないのが辛かったです。でもベンジャミン学校では、プロジェクトや目標など自分で決める機会が沢山あり、自分の思うようにできるので良かったです

自分の思いのままに何かをする喜びを体感した空良君は、現在スカイダイビングのプロジェクトを計画しています。やってみようとしてすぐできるプロジェクトではありませんが、自分で決めたプロジェクトだからこそ、困難や問題にぶつかっても、あきらめずに準備を進めています。また、空港で働く夢に向けて、航空関係の専門学校に進学しようと頑張っています。

また空良君は、水泳にも熱心に取り組んでいます。9月に行われた県大会では400M自由形で第1位に輝きました。「好きこそものの上手なれ」と言いますが、何をするにもイヤイヤするのか、楽しみながらするのかで結果は大きく変わってきます。このように、ベンジャミン学校では生徒一人ひとりが自分だけの「ドリームプロジェクト」を企画して、実施していきます。その過程で、生徒たちはただ「いい経験をした」だけでなく、自分が決めて行動していく喜びを味わいます。それが、勉強やスポーツのモチベーションや自主性の向上などに生きていきます。ぜひ本校で、自分で決めて自分で行動することで得られる喜びを味わってみてください!

新入生募集中!詳しくはこちら

体験キャンプ申込受付中

考えを超えて!脳教育で本来の純粋な自分に戻り、意志の強い自分に

3期生の鈴木 拓哉(すずき たくや)くんに、入学してからの9カ月で成長したことを振り返ってもらいました。

「入学する前から、様々なことに挑戦していました。シンガポールに短期留学したり、ボランティア活動で炊き出しをしたり・・・。でも、それらは自分で意思を持ってすると決めたというより、たまたまそういったチャンスが目の前にきたからしたという感じでした。行動的でしたが、それ以上に考えに陥ることが多く、将来について考えがまとまりませんでした」

「ベンジャミン学校での1年を振り返ると、ため込んだ意志が溢れた感じでした。ワークショップなどで、深く考えず皆とただ純粋に遊ぶことを通して、自分の中にあった意志に気付きました。また自分の意志がはっきりとすることで、コミュニケーションにおいても大きな変化がありました。前は相手のことなど考えずに周りに流されるように話すことが多かったです。でも今は自分からより積極的に話すようになりました。相手のことを考えて空気を読んで話すこともできます。また考えに陥らず自分をコントロールして、もっと相手を思いやれるようになりました

「『選択すれば成し遂げられる』(※1)も体得できたと思います。予想以上に時間がかかったり大変だったりすることがほとんどですが、決めたことがイメージ通りになるようになりました。特に生徒会長になろうとした時は、前期の選挙では選ばれなかったけれど、諦めずに強い意志で次の選挙に向けて準備して、後期で選ばれました!」

「この9カ月で成長したなとは思いますが、目に見える変化がまだ少ないので、これからは成長した部分を更にアウトプットできるようにしていこうと思います。ベンジャミン学校で気付いた留学や起業といった目標に向かって、これからも頑張ります」

何の問題もなくよくやっているように見える生徒でも、進路・人間関係・自分自身に関する思春期ならではの悩みがあると思います。ベンジャミン学校ではそんな生徒一人一人が抱える悩みに寄り添い脳教育を活用して自分で解決できるように導いています!

※1…BOS(Brain Operating System)の5つの法則の一つ

脳教育とは?詳しくはこちら

新入生募集中!詳しくはこちら