生徒がYouTubeライブ配信に挑戦!

2020年8月15日本校の生徒が、YouTubeで30分のライブ配信に挑戦しました。このライブ配信は一般社団法人ECOが運営している「Get Brightチャレンジ」というもので、世の中を明るく元気にするものです。

ライブ配信では3人の生徒が代表して司会を行いました。3人はソーシャルディスタンスを確保するため、各自家でZOOM(オンライン会議室)を使い一緒に行いました。離れているがゆえに、息を合わせるのも大変で、一週間前から何度もリハーサルを行いました。

ライブ配信では毎回地球のための瞑想の時間があり、何と生徒の一人がそのナレーションも挑戦しました。この凄さは言葉では説明出来ないので、是非その動画をご覧ください!↓

また、今回は本校を代表して3人の生徒が自分たちのプロジェクトを発表しました。

一人目の岩崎ジョシュア君は、以前から取り組んでいるランニングプロジェクトについて発表しました。

二人目の金澤彩月さんは、スマホゲームを通して知り合ったアルゼンチンの友達と話せるようにスペイン語を勉強していることについて発表しました。

三人目の二宮空さんは、昨年取り組んだ完全自作の絵本のプロジェクトと、現在取り組んでいるTシャツづくりのプロジェクトの発表を行いました。

また視聴者に役立つ情報を発信しようと、お勧めの地球市民1分運動を紹介するコーナーも行いました。


<挑戦した生徒の感想>
「普段は皆離れているが、皆で一つの作品を作り上げることが出来て一体感や達成感が感じられた」

「最初はすごく緊張していましたが、始まってみると多くの方が見てくださりコメントもくださったので、後半はリラックスして楽しむことができました」


本校ではこのように、生徒が発表したり挑戦する機会を通して、生徒の表現力やコミュニケーション能力が育つ取り組みを行っております。一人ではなかなかできないことも、皆と一緒だと挑戦出来ます!

 

【間もなく6期生(2021年春入学)募集開始】

★自宅にいながら学校のことが丸わかり♪
オンライン体験授業はこちら

★じっくり知りたいなら…
パンフレットご希望の方はこちら

日韓ベンジャミン人間性英才オンラインワークショップ開催

環境に左右されず、デザインしてく!

2020年7月22日、日本ベンジャミン人間性英才学校(本校)と韓国ベンジャミン人間性英才学校が合同で、オンラインワークショップを開催しました。韓国からは60人近くの生徒が参加し、日本からも5期生全員が参加しました。

生徒たちは、オンラインワークショップのために2週間前から準備をして、リハーサルも日韓で2度行いました。本番は両校の校長先生によるお祝いメッセージから始まりました。

「全世界の人々が新型コロナウイルス感染症の影響で大変な中、このようにオンラインで出会えて大変うれしく思います。過去にとらわれず、互いに礼儀をもって地球を思う心で接すると、友情でひとつになれます。お互いによく笑って、堂々と表現して、いい時間を過ごして下さい」-キム・ナオク校長先生

「両校は、これまで互いの国のワークショップに参加したりと、様々な形で交流してきました。今回このようにオンラインで出会えるのは、私たちが環境に負けずに、新たな時代を創造していく歴史的なスタートになるとだと思い、ワクワクしています。人間性英才として皆が明るい笑顔で、国際交流をしていきましょう。」-品川玲子校長先生 

今回のオンラインの司会は日本と韓国の生徒が共同で行い、お互いの国の言葉は分からないにもかかわらず、阿吽(あうん)の呼吸で見事に司会を務めました


最初に両校の生徒が、ユーモアたっぷりの自己紹介を行いました。日本の生徒はハングルで、韓国の生徒はカタカタでそれぞれ名前を書いて自分を表現しました。





次に、両校の生徒が仲良くなるための「感情表現」ゲームを行い、生徒たちは言葉が違えど心は同じであることを体験しました。そして、両校の代表生徒5名が自分が取り組んできたプロジェクトについて、プレゼンテーションを行いました。

最後には、両校からそれぞれ合同プロジェクトの提案が出されて、今後より一層の交流を約束する時間となりました。


(生徒の感想)

「沢山の韓国生とオンラインで交流できて、ゲームも楽しかっです。言葉は通じなくても心がつながった気がしますプロジェクト発表は緊張したけど話せて良かったです。」

「司会をさせて頂いて少し緊張したけど、韓国の生徒の子と一緒に司会ができて楽しくなって凄く嬉しくてワクワクした気持ちになりました!また私が1つ成長出来たと思いました!オフラインでみんなに会いたいです!」


「自分のやりたいことや興味のあることを積極的にプロジェクトを進行する様子が刺激になりました。直接会えなくて残念だがすごくいい時間になりました。」


「日本の生徒とオンラインで新しい出会いを持つことが出来て良かった。初めてオンラインで会うと聞いた時は、何ができるのだろうと思ったが、ゲームもして、発表も聞けて、本当に一緒にいるような感じがしました。」


本校ではこのような国際交流の機会を沢山準備しております。生徒たちのグローバル感覚が育つことはもちろん、皆同じ地球に住む仲間であるという地球市民意識が芽生える機会にしています。

4月オンライン学校説明会

進路や夢で悩み中の高校生・大学生必見進学でも就職でもない第3の選択肢
2020年4月11日(土)、4月17日(金)に本校の説明会・ミニ交流会をオンラインにて行います。

「夢を見つけて叶える力が育つ学校ってどんなところ?」「熱中出来ることや夢を見つけたい」「自分はどんな進路を選んだらいいの?」大学や高校が合わない、暇だ」そういったお悩みをお持ちの方は是非ご参加ください!

夢を見つけて実現する一年間を過ごしている生徒達が、熱くその秘訣を話してくれます!本校にご関心のある方、保護者の皆様、本校を応援してくださる方、どなたでも無料でご参加いただけます。※要申込み


【日時】
2020年4月11日(土)15:00~16:00
2020年4月17日(金)19:00~20:00
【参加方法】
オンライン会議室で行います。詳しくはお申し込み後にご案内致します。
【お申し込み】
こちらをクリック

 

第3回中央ワークショップ開催(2/2)

12月25~27日、日本ベンジャミン人間性英才学校の第3回中央ワークショップが行われました。今回は76号のつづきをお伝えします。

2日目の午後はGet Bright!体験授業を行いました。自分が普段どんな意識でいるのか、また自分が明るくなると周りがどのように変わるのかなどを体験しました。夜はキャンドルを使ったGet Bright!体験と、普段はなかなか言えない本当の気持ちを互いに伝える時間を持ちました。涙ながらに伝える生徒もいて、それを見てまた多くの生徒が感動の涙を流しました。

3日目は、伊勢の美しい朝日を浴びながら自分の夢を書いた凧を揚げました。地球市民クリーンアップをした後、チームごとに分かれて地球市民アクションを行い、町の人とフリーハグやスマイル活動を通して交流しました。最後に、がんばって取り組んでいるベンジャミンHSP12段の昇段テストを行いました。応援もお互いに全力投球で、成果を出しきってワークショップは終わりました。

~生徒たちの感想~

「本当の気持ちを言ってもらった時はもちろん、自分が伝えた時も印象的でした。皆との今日までの思い出やこれからの姿が見えて、普段は言えなかったことも言えて良かった。楽しく笑いあい感動的でした」

「チームリーダーをしていましたが、5人目標で12人もフリーハグ出来たことで、責任感がつきました。町の人との交流で心が暖かくなり、また地球市民の心とベンジャミン学校を知ってもらえて良かったです」

本校ではこのようなワークショップを、年4回行っています。2月には一般の方も参加出来る人間性英才キャンプを開催予定です。本校に興味・ご関心をお持ちの方はぜひご参加ください。詳しくはこちら

第3回中央ワークショップ開催(1/2)

12月25~27日、日本ベンジャミン人間性英才学校の第3回中央ワークショップが行われました。今回のテーマは「Get Bright!Get Benjamin!地球を救うのは​光明の私だ!」です。地球を救うためにはまずは自分から明るくなって、その明るさで周りや自分の未来を照らしていく体験をする時間になりました。

1日目は、伊勢の大自然の中で、体力・心力・脳力を鍛えるゲームにみんなで挑みました。体を通して体験の中で学ぶことで、知識ではない生きた人間力が育ちます。

その後今回の特別メンターである八木ひとしメンター先生から、マラソン日本一周を行った体験談をお聞きしました。好きなことにとことん挑戦する喜び、夢や目標が大きくても日々の努力で手が届くことを教えていただきました。

また夜には生徒一人ひとりがプロジェクトをプレゼンして発表し、前回のワークショップからの成長を振り返りました。そしてクリスマスということもあり、パーティーをして1日目は終わりました。

~生徒たちの感想~

「メンター先生も数々の苦悩があったからこそ、感動も大きかったのだと思い、僕もこの一瞬一瞬を大切にしていきたいと思いました。何か好きなことに集中することが僕の目標なので、それを実践したメンター先生が凄いと思いました」

「プロジェクト発表では、みんな前よりずっと成長していてビックリしました。また発表が苦手でしたが、普通にできるようになっていて自分の成長も感じられました。仲間に「次回のワークショップでプロジェクトとして取り組んでいる歌を披露して」と言われたので、覚えて皆の前で歌えるように頑張りたいです」

次号に続く

日韓ベンジャミン グローバルリーダーシップ地球市民キャンプ 開催!③

私は!私達は!地球市民リーダだー!

8月15~22日、日本と韓国のベンジャミン人間性英才学校が、グローバルリーダーシップ地球市民キャンプを開催しました。(71号72号もご覧ください。)

5日目はアースビレッジの散策と、地球市民としての志を立てて自分と皆と地球に宣言する時間を持ちました。それぞれなりたい自分や、目指す自分の姿、意気込みを大きな声で宣言し、自分の志とそれにかける自分の熱意に感動しました。また午後からはカヤックに乗り、ニュージーランドの大自然を満喫する時間も持ちました。

6日目はオークランド大学を訪問しました。この大学は、社会貢献を軸にした「THE大学インパクトランキング」で2019年度世界一を獲得した大学です。またこの大学には、ベンジャミン学校の卒業生が進学しており、先輩から様々な体験談を聞いたり大学構内を見学し、進路について考える時間を持ちました。

(生徒感想)
「最初は、韓国の生徒と仲良くなれるかは分からず正直別れは寂しくないと思っていました。だけど、何日も話しているうちに警戒心や人見知りなどが無くなり、自分が勇気を出せば誰とでも仲良くなれるんだとわかりました!」

「アースビレッジに行ったとき、世界中の沢山の人がここを訪れている様子が目に浮かびました。今はまだ皆んなに知られていなくても、将来脳教育が全世界に広がってもっと沢山の人が地球市民のことを理解した時に、このNZの土地に沢山の人が足を運ぶんだろうなと思いました。私も今は成長階段ですがこれからアースビレッジと共にもっと進化します!」

本校では年1回このようなグローバルリーダーシップキャンプを海外で行い、生徒たちのグローバル意識と地球市民意識が発達する機会をつくっています。ただ海外に行くだけではなく、その土地の人や自然とふれあうことで、知識が経験へと変わり確信へと変わっていくのだと思います。

今後も彼らが素晴らしい人間性英才、地球市民リーダーとして成長していけるように、温かな応援宜しくお願い致します!

YouTubeでキャンプの様子を納めた映像を公開中!

日本ベンジャミン人間性英才学校、CMAコンテスト決勝本選出場!

1月27日、日本ベンジャミン人間性英才学校が中高生のための英語4技能×探究学習による英語プレゼンテーションコンテスト「CMA Change Maker Awards」(主催:英語4技能・探究学習推進協会など)の決勝本選に出場しました。当日は全国99校・117チームのエントリーの中から選ばれた20チームが「私の夢中は誰かを動かせるか」というテーマで英語のプレゼンテーションを通じて競い合います。英語の表現力だけでなく、自分が夢中になっていることや探求していることがどれだけ影響力があり、実行することができるのかが審査の焦点となります。

決勝本選に向けて、資料の準備やプレゼン練習に力を注いできた3期生の磯貝久里子さんは「Earth Citizen Dream」というタイトルで地球市民の夢を熱く発表しました。自身が育ったハワイの海洋汚染の話から始まり、ベンジャミンプロジェクトの「Love the earthプロジェクト(街や浜辺のクリーンアップ活動)」の地球市民活動や、昨年ボランティア活動で訪れたインドでの体験談、最後は「国連で働きたい」という大きな夢を披露して締めくくられました。

目標にしていた入賞は叶いませんでしたが、審査員の方からTED(アメリカで始まった世界的な幅広い分野の専門家による講演会)も目指せる実力もあるので自信を持って進んでくださいなどと、応援の言葉をいただきました。久里子さんの感想からも、賞よりも大きな収穫があったことがうかがえますね!

「CMAに向けて夏から練習していて、沢山泣き、悔しかったですが、今になって、賞を取ることが大事なのではなく、私の心がみんなに影響を与えることができたことが大事だと感じました。発表後、審査員の方が『点数の数字が大事では無く、(久里子さんの)地球市民の発表がとても響いた』と、わざわざ言いにいらしてくださいました。この地球市民意識を沢山の方に広げて伝えて『ちゃんと心まで伝わったんだ!』と思うと、達成感がありました。また、自分の可能性が大きく広がって、これからの夢が現実的になってきた感じがしました!」

日韓グローバル・ベンジャミン人間性英才キャンプ開催決定 ’19 2/10-11

ベンジャミン人間性英才キャンプ開催決定 ’19 2/10-11

2019年2月10日~11日まで日韓グローバル・ベンジャミン人間性英才キャンプが日本・伊勢志摩で開催されます。

 

現在、日本、韓国、アメリカに展開中のベンジャミン人間性英才学校ですが、今回は日本と韓国の生徒が集まり、1泊2日のキャンプを実施します。このキャンプにはベンジャミン学校に在籍していない、一般の方も参加可能で現在参加者を募集しています。

在校生達と触れ合うことで、人間性英才や本校の雰囲気がよくわかっていただけると思います。日本ベンジャミン人間性英才学校に入学を考えておられる方はこの機会に是非ご参加ください。

 


〇開催日程:2019年2月10日(日)~2月11日(月・祝)
〇開催場所:三重県志摩市  (申込用紙参照)
〇参加費:30,000円(宿泊費込み)[入学願書提出者は割引有]
〇対象年齢:15~20歳
 ・2019年3月に中学校卒業見込みの者
 ・中学校卒業以上の20歳までの者


pdf

新入生募集中!詳しくはこちら

キャンプについてお問い合わせは下記のどちらかよりお願いします。
お問い合わせフォーム
事務局(TEL: 052-307-1831)

ベンジャミンプロジェクト

世界に役立つプロジェクトを生徒が自分で企画、運営、完成させる創造型プロジェクトです。生徒は人々に幸せを与えられる公演企画、パソコンに不慣れな年配の方のためのマニュアルの開発、夢が見つかるスマホアプリ制作、美しい壁画を描くなど、自分がしたいテーマを決めて進めています。

 

詳細を見る

体験学習

日本ベンジャミン人間性英才学校では、体験学習として有給の職業体験活動(アルバイト)、進路体験学習、社会参加活動など、体験型人格教育の様々な機会を持ち、生活に必要な能力を生徒たちが体得できるようにします。自分自身を見いだし、進路や夢を具体的に描くきっかけになります。

 

詳細を見る