アジア研究の第一人者エマニュエル・パストリッチ教授の緊急メンター講義

8月2日ベンジャミン人間性英才学校の国際メンターであり、イエール大学・東京大学・ハーバード大学を経て、現在はキョンヒ大学で准教授をされている、エマニュエル教授が来日し、日本ベンジャミン人間性英才学校の生徒に特別講演をしてくださいました。

アジア研究の第一人者であり、ベンジャミン人間性英才学校の国際メンター、エマニュエル・パストリッチ教授

教授は今までアジア文化・国際情勢を研究されて来られ、近年ベンジャミン人間性英才学校の提唱者であるイルチ・イスンホン学長と出会われ、長年の研究の答えがここにあると感じられたそうです。今回はそのストーリ―に沿って、「地球経営・弘益で答えを見つけた」をテーマにお話しくださいました。

講義の後半では、生徒たちが自分でも考えるように、教授から生徒たちに質問を投げかけられたりと、より深く意見交流ができたそうです。参加したベンジャミン生徒の真坂カイ君は、「エマニュエル教授のお話を聞いて、漢文学、日本古典文学、韓国古典文学を勉強していらっしゃって、その学んだことをどのようにこれからの地球の未来に活かしていこうかを考えている姿に感動しました!これからは今の文化をどう変えていく、そして勇気を出して行動することが大事だと学びました!」と語ってくれました。